qr-daredoco(QRだれドコ)とは

qr-daredocoはQRコードを持った子供の施設やバスへの出入をリアルタイムで知ることができるサービスです。例えば保育園のタブレットや先生のスマホで園児の名札裏のQRを読み取ることにより、誰がどこにいるか、園のスタッフや保護者がすぐに確認できます。 園児置き去りを防止し、保育者や施設運営者の確認負担を軽減します。園のほか、塾への出入り確認やデイケアセンターの屋外活動の報告などにも活用できます。

職員個人だけでチェックするのではなく、複数職員のスマホ、離れた保護者のスマホで確認することにより見守りの目を複数にすることができます。

共有の仕組み

保護者は安心して仕事や家事をすることができます。

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

タブレットを無償貸与します(保育園・幼稚園向け)

(画像クリックで詳細ページを表示します)

無償貸与の募集期間は 7/26 12:00 - 9/21 です。

保育園や幼稚園で実際に「置き去りを防止する」「保護者と子どもがつながれる」環境をお試しいただけるように、タブレット機器の無償貸与を始めることにいたしました。詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

新聞などへの掲載

(画像クリックでページを表示します)

新聞などに紹介された「QRだれドコ」の取り組みをまとめています。子どもたち、保育園・幼稚園の先生方、そして保護者が日々安心して過ごせる環境を実現したいと思っています。新聞などの取材にも可能な限り対応しています。詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

アプリのインストールは不要

シンプルさを追求したqr-daredocoはスマホやPCのウェブブラウザ(Chrome / Safari / Microsoft Edgeなど)でご利用頂けます。スマホやPCへのアプリのインストールは不要です。使わなくなったパソコンやスマホ・タブレットの再利用として使うこともできます(※QR読み取りで使う機器はあまり古いものは使えません)。

例:ターナブル名札の裏に

印刷されたQRコードを持ち歩くだけ

見守られる子供が特別なICカードを持ち歩く必要はありません。必要なのは紙に印刷されたQRコードだけ。QRを読み取る施設側は読取用タブレット(またはPC)を置くだけ。クラウドなので送迎バス内や散歩時にスタッフのスマホで読み取ることもできます。

今すぐ始められてずっと無料※

qr-daredocoのサイト で確認用のメールアドレスを登録すれば今すぐご利用を開始できます。お試し頂き、無料プランのままでご利用頂くことも有料プランに移行することもできます。

※無料プランのご利用範囲は幼稚園・保育園は499人、それ以外の施設は19人までです。詳細は本ページ末尾「ご利用料金」をご覧ください。

「qr-daredoco サイトへ」をクリックすると qr-daredocoサービスのページにジャンプします。

保護者が利用する理由

幼稚園

幼稚園の送迎バスに乗った子供が無事に園についたかな?と思ったとき、qr-daredocoの出入確認ページを見れば園に入った時刻をスマホで確認することができます。また帰りのバスでは、添乗の先生のスマホで子供のQRをスキャンすることよって子供がバスに乗った時刻がわかります。先生のスマホでスキャンできるので、散歩など園外活動の置き去り対策としても活用できます。

デイケアセンター・老人ホーム

お母さん、元気かな?ごはんちゃんと食べたかな? qr- daredocoには場所の情報だけではなく「お散歩」「お昼完食」などの活動状況も任意に付け加えることができます。施設のスタッフが活動状況の情報を付け加えてQRをスキャンすればお母さんの活動状況や食事の量を見守ることができます。

学習塾・教室

放課後の学習塾や習い事。「今日はちょっと遅いな」と思ったとき、塾に入った時刻や塾を出た時刻が確認できれば安心です。塾に置いてあるタブレットに生徒が自分のQRコードをかざすだけで出入の時刻をすぐに保護者に伝えることができます。

施設が利用する理由

安心を伝える

出入り口にタブレットやPCを置いておくだけで、施設に出入する子供たちやお年寄りの状況を保護者に伝えることができます。幼稚園やデイケアセンター、塾などへの出入りの際、持ち歩いているQRをタブレットにかざせばその情報がリアルタイムに保護者に伝わります。

もちろんスマホでQRを読み取らせることもできるので、送迎バスの乗り降りやお散歩中の場所もリアルタイムで知らせることができます。

情報の共有漏れを防ぐ

登園や通学で施設に来る子供やお年寄りは毎日同じではありません。急に熱が出たり予定が変わったりして来られなくなったり、また急に来ることになる場合もあります。そんな時、いくら綿密に報告や連絡を行っても情報の共有漏れを防ぐのは困難です。

そんな時、誰が来たか・誰が散歩に出たか・誰が施設に戻ったかの情報を職員やスタッフはもちろん、保護者も一緒に共有することで置き去りなどの事故を未然に防ぐことができます。

バスモード

バスモードは、バスの乗降時に名札裏のQRコードを読み取ることで、各バス停で自動点呼しつつ乗車、園に到着後も自動点呼しつつ園児を降車させる仕組みです。降ろし忘れの園児がいれば添乗者のスマホに注意メッセージが表示されるため、万一降ろし忘れが発生してもバス運転手や添乗者がその場で気付きます。さらに、バスに取り残された場合も含めて園児の入園状況が園にいる保育者全員で共有できます。また、保護者は自分の子供の状況をスマホやパソコンで常に確認できます(園からの許可とシステムへのログインが必要)。

すまいるモード

「すまいるモード」では子どもが保護者対し自発的にメッセージを送ることができます。「ごはんちゃんとたべたよ」「えんていであそんだよ」--- 親がどこにいても子どもの気持ちと活動が伝わる機能です。 

詳細はこちらまたは図をクリックして下さい

安心のシステム

QRコードにはニックネーム(とニックネームの重複を防ぐためのランダム文字)の情報しか含まれていません。そのため万が一 QRコードを紛失しても重要な個人情報が漏れることはありません。また、QRコードは管理者がいつでも削除・再作成することができます。

qr-daredocoのサーバーは公共サービスや金融機関で実績のある米国SalesForce®社によって運用されています。サーバーと端末の間で送受信するデータ(ログイン、ニックネーム、「送迎バス乗車」などの情報) はSSL技術を使って暗号化されています。

利用するにあたって必要なもの

施設

  • インターネットに接続しているタブレットまたはPC(カメラ付き又は外付け可能なもの※)
  • スマートフォン(お散歩、送迎バスの中など施設外で使用する場合のみ)(※)
  • メールアドレス(登録確認用)
  • プリンター(QRコードを印刷する場合)

保護者

  • インターネットに接続しているスマートフォン、タブレットまたはPC
  • メールアドレス(登録確認用)
  • プリンター(QRコードを印刷する場合)

※機器やブラウザにより動作しない場合があります。qr-daredocoページにアクセスし、ユーザー登録(無料)してからQR読取などの動作を確認してください。

施設(管理者)用/保護者用 説明書

塾や園、老人ホームなどが一括して子供や入所者のQRコードを作成して管理し、保護者と情報を共有するための手順をまとめた説明書です。施設の管理者と保護者それぞれについて簡潔に操作手順をまとめてあります。

塾や園の管理者はこの手順に沿ってQRコードを作成して保護者に渡すことで簡単に運用を開始することができます。

ご利用料金

人数月額 ※1利用者あたりの月額 ※1
19人まで無料0円
49人まで 1,980円40円(49人のとき)
99人まで 3,480円35円(99人のとき)
199人まで 5,980円30円(199人のとき)
499人まで9,980円20円(499人のとき)
999人まで14,980円15円(999人のとき)
1000人以上999人から500人ごとに5000円追加
ご利用人数と月額料金

バスモードを利用する場合は上記料金の1.5倍になります。

※1 幼稚園・保育園施設でのご利用はバスモード含め499人まで無料です

詳細はこちら → 幼稚園・保育園の先生方へ

  • 施設側でQRコードを発行して管理する場合は保護者側に基本機能(出入確認など)の利用料はかかりません。
  • 無料プランをお試し頂いた後有料プランに切り替える場合は、本サービスの「設定」画面から切り替えをお申込み下さい。
  • プランお支払期限(通常お申し込みから2週間)までにご入金がない場合、有料プランは自動解約されて無料プランに戻ります。解約に特別な手続きは必要ありません。
  • 幼稚園・保育園は499人まで無料、それ以外の施設は19人まで無料で利用できますので、ご検討中のお試し運用としてもご利用いただけます。
  • 上記人数は1ユーザーが利用する ①作成/管理 ②読取送信 ③出入確認するQRコードの数のうち最大の数が基準となります。詳細は 「プランと請求について」のページ をご覧ください。
  • 上記料金やご利用可能人数は変更されることがあります。

お申し込み方法


下記 「qr-daredoco サイト」でユーザー登録して頂き(この時点では無料利用枠で19人まで)、ログインした後「設定」ページの一番下の「プレミアム会員について」→「申し込みページへ」から必要人数でお申し込み頂けます。お申込み頂いた後、すぐにお申し込み人数でのご利用が可能になります。